CBトレーニング初日レポ

毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は受講生の方がCBトレーニング初日レポを書いてくださったのでご紹介します。
急なお願いをお忙しい中ご快諾いただき、ありがとうございました!
以下がレポです。


私は初中級コースをプライベートレッスンで申し込みました。1対1の方が自分に合っていると思ったからです。
スタッフの方から「考えている暇がないくらいどんどん進みますよ!頑張ってください!」と言われたので最初
から集中モードで臨みました。
日本人の先生はキリッとした方で、最初にレッスンの説明がありました。
・構文が全部で55個あり、1レッスン毎に5〜10ずつ練習して次週までに暗記して言えるようにする
・暗記したものは毎回通して言えるようにして次に進む
・構文毎に4つのパターン文がありそれも復唱練習する
・構文、パターン文を合わせると220個になる

教材として受け取ったのは構文とパターン文のプリントとCD。
 
  
・・・大丈夫か私。(暗記はあまり得意ではない)
しかし、「コースの最後にはパターンも含めて全てスラスラ〜きと言えるようになってもらいます。」
と明るく言われました。もちろんスラスラ〜きと言えるようになりたいですから頑張ります!

いよいよレッスンスタート。最初の5個を音声で聴きました。思っていたより速い・・・というか普通の速さ。
先生は「この時だけ質問を受け付けますよ。」と言っていましたが私にとっては質問以前かも。(笑)
先生についていく事が目的なので質問しなくていいかなと思いました。
続けて音声の後に続けて喋りました。1回目は全然出来ませんでした。先生が「自分の頭に中で考えて話すので
はなく、音声を聞いてその通りに喋ってください。」と教えてくれて3回目には大分良くなりました。グッド
一生懸命喋ったら顎が疲れてしまいました!英語の発音は日本語よりも顎の筋肉を使うんだと思います。
正に筋トレ。(笑)
私は、今まで他の英会話学校でずっとレッスンを受けてきましたが顎が疲れたのは初めてです。ここまでがウォー
ミングアップとの事!疲れたけどすごい充実感・・・。

今度は先生の後に続けて喋りました。発音・アクセントをチェックしてもらいながらの反復練習です。音声の時
もそうですが、いかに自分の喋りがいい加減なのかが分かりました!適当に喋るとすかさず先生のチェックが。あ
次のシャドーイングは初めての経験でした。音声の途中で喋り始めなければいけないんですが、これが本当に難
しい!(私だけかな?)どうしても覚えていたか考えてしまうんです。音声をリスニングしてそのまま喋ればいい
んですけど・・・。でも先生が「コツを掴めば大丈夫。楽しくなりますよ。」言ってくれたのがよかったのか、
だんだん出来るようになりました。慣れてきたところで、構文の下線部を例文パターン4つに入れ替えて練習しま
した。

初日でしたが、明らかに最初より格段に喋れるようになったと思います。もちろんまた次週は今日の宿題と新し
い試練ですけど。(笑)あっという間の45分でした。
CBトレーニングは毎回真剣勝負!で頑張ります。コースの最終日、自分の達成度が今からとても楽しみです。



・・・楽しい文章の中にもしっかりと熱意を感じることができるレポ、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、応援しています!筋肉


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2015年のTOEIC IP TESTスケジュールのお知らせ
    小林 (05/16)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM